前へ
次へ

どんな教育が学生の二-ズにマッチしているか

ニーズに合う教育と一言で言われても、それは学生一人一人に聞いてみないことにはわかりません。
ある学生は理系の進学校に通うための実力を身に着けたいと言うでしょうし、ある学生は留学したいので語学に特化した授業が受けたいと言うでしょう。
こうしたニーズに応えるには、大きな教室で一人の講師が教える形では不十分であり、マンツーマンの家庭教師や少人数制の塾のほうが向いています。
もちろん学校での教育も大事ですが、細かい希望に応えることはできかねますから、個別に指導をしてもらいたい学生はそれを教えてくれる学校や塾に通うのがベストです。
学費はそれなりにかかりますが、塾や予備校、語学教室などはかなり高度なレベルの授業をしてくれます。
進学するにも留学するにも、そこで学んだことは必ずや身になり、学生の今後を助けてくれるでしょう。
今はさまざまな可能性を模索することができる時代であり、それは多くの学生の声を形にしたサービスや教育が形作っています。

Page Top